腸に良いお茶!桑の葉茶で便秘改善

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
benpi

タイトルにもあるように、腸に良いお茶!を実感している私。もともと、そんなに便秘症で苦しいと悩んでいたわけではありませんでしたが、日々の便通がよりすっきりしている感じがあります。

というのも桑の葉茶を飲み始めてからというもの、お腹がグルグルというようになり腸が動いていることを実感したからです。もちろん、お腹を壊しているということではありません。

桑の葉茶で腸内クレンジングと同じような感覚

以前に、ダイエット!と思い、腸内クレンジングを日課にしていたことがありました。腸内クレンジングをすると、先ず、むくみがとれて腸内に溜まった老廃物が排泄されかなりスッキリしたこと、朝目覚めた時にも体が軽く、頭の中までもスッキリした感じがありました。それに、色々な事に意欲的に活動していたなぁ・・・・・

と、なぜ?その時のことを急に思い出したかと言えば、桑の葉茶を飲み始めてから当時と同じ様な毎日があることに気が付いたからです。「しなくちゃ!」と意識しなくても、桑の葉茶を飲むだけで・・・・となればこんなに簡単なことはないですからね!怠けもので三日坊主の私にはピッタリ!ただ、もともと日々の生活の中で水分を取ることが極端に少なかったので、三日坊主の私も桑の葉茶(水分)を飲むという努力はしましたよ!

桑の葉茶を飲むまでの日常は、「行きたくならないから行かない」といったことでお手洗いへ行く回数も少なく、多い日で3回(目覚めてから眠るまでの間)、という状況でした。それが今では、お手洗いへ「行きたい」と思うようになりました。もちろん毎日、腸内クレンジングをしているかのようなスッキリ感があります。

乳酸菌がよく育つ「腸内環境」が大切

私の実体験だけではなく、【桑博士のメタボ解消法 原 三郎 著】の本の(2章 さらば便秘)で十八ページにわたり、調査の結果や効果が記されています。桑の葉についての学びの一冊、私にとって桑の葉バイブル。多くの学びを頂いています

「・・・中略・・・ヨーグルトなどを食べれば便通が良くなると多くの人々に信じられています。大切なことは、乳酸菌を食べることではなく、乳酸菌がよく育つ腸内環境を作ることにあります」(桑博士のメタボ解消法 原 三郎 著より引用)

と書かれています。本当にその通りですよね。体感するとより納得できますが、むくみもなくなり、何よりもダイエットにもつながります

いい人達と出会うにも、いい仕事をするにも、先ずは健康でいなければ何もはじまりません。腸内環境を整えて、スッキリした身体と頭脳で飛び回っていきたいものです。

桑の葉茶のグリーンを目にすることからバランスを整える意識を刺激して、お手洗いには黄色・オレンジ系を取り入れて(便秘に効果有りのカラー)、心も身体もスッキリ。ビジュアル的にも「スッキリした身体」・・・・・というのは永遠のテーマですね。

関連記事

石井まゆみプロフィール

桑の葉ダイエッター 石井まゆみ
フラワーデザイナー/カラーセラピスト
プロフィールはこちら