桑の葉茶で血液サラサラ❘血中の余分なコレステロールを除く効果

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
gf1420285920

桑の葉茶に出会ってからというもの、にわか健康オタクな感じです。みなさんは、にわか○○オタクの様にマイブームになっていることってありませんか?今、私のマイブームと言えば「桑の葉茶」。桑の葉茶に出会って、体の仕組みに興味を持ち、健康オタクみたいになっていますが、一年前の私はこんなでした・・・・・・。

 

昔の私? 今の私!

ずいぶん前から、春になると玉ねぎのスライスが毎晩のように食卓に並んでいました。「血液サラサラ効果の玉ネギ・・・・」と何度も聞いていたはずですが、体の仕組みにも興味がない上に健康だと思い込んでいた私には響くはずもなく・・・・母が、選び抜いた自信の玉ネギ。選び抜いただけあって、玉ネギ特有の辛みがなく、むしろ甘いくらいでしたが仕方がないから口にするといった始末。

興味の範囲が狭いともったいない事になっていることが多い事に気がつきました。血液サラサラが大切なわけも血中コレステロールの酸化が怖いわけも、桑の葉茶にであったことによって学びました。

 

桑の葉茶の効果とススメ!

あまりにも私が無知だったのか?皆さんもそんな感じなのか?は、解りませんが自分自身に興味を持って、口にするものを選び、考え、学ぶことが大切であることも桑の葉茶に出会って学んだことの内の一つです。ではなぜ、血液サラサラであることが大切なのか?また、桑の葉茶にはその効果があると・・・それは、桑博士 原 三郎先生の著書にも書かれています。

「高脂血漿の改善:脂肪代謝が活発になり、血液中のコレステロールや中性脂肪が減少し、いわゆる血液サラサラになっていきます。」(桑博士のメタボ解消法  原 三郎著あとがき 桑の効果を纏めると~より)

また、別のページには、

「筆者らの研究でも、桑葉にはLDL(悪玉コレステロール)の酸化を防ぐ効果があり、動脈硬化の進行を止める働きがあることが明らかになっています。」(桑博士のメタボ解消法 原 三郎著 一〇五ページより)

とありました。血液をサラサラにすることが大切なのは、怖い病気の原因を作らない事に大きな意味がありました。悪玉コレステロールを酸化させない事、つまり、血管を老化させないことがいかに大切かという事です。意識的に毎食ごとにサラダを食べる事、バランスの良い食事が毎食きちっとできれば、それに勝ることはありませんが、それが一番難しいのが現実ではないでしょうか?それが、お茶でその効果を得ることができれば簡単です。お茶を飲む努力だけですむわけですから・・・・・・血管が老化しないことは全ての健康につながるとも言われていますし、体の中から美しくなれるなら最高ですよね。先ずは、自分自身の体の変化に興味を持ってみるところからはじめてみませんか?

関連記事

石井まゆみプロフィール

桑の葉ダイエッター 石井まゆみ
フラワーデザイナー/カラーセラピスト
プロフィールはこちら