桑の葉茶の効果的な飲み方―ガブガブ飲む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

桑の葉茶の効果的な飲み方・・・・お約束は、「食べる前に飲む」、どんな事柄でもそうですが、意欲を持って効果的に使うことが大切かと・・・・

桑の葉茶をガブガブ飲むというのも、水分を体に入れることによって老廃物をため込まずデトックスできるという事です。その水分を栄養素が豊富な桑の葉茶にすると、ダイエットをしながら体に必要な栄養素も吸収できる上に、目に見えて体重が減っていくという現実に私は背中を押された感じです。

 

私の「ガブガブ」飲み方!

一日中、桑の葉茶を飲んでいます。マイボトルに何度も作りたして、ガブガブ飲んでいます。もちろん、コーヒーもいただきますが、お茶だけで2リットルは飲みます。「ガブガブ」というところがポイントで、水分をしっかりとることにより、トイレの回数も増えるので、体の代謝も良くなります。

5か月前の私は、水分を取らない上に、トイレは一日多くて3回、という始末。桑の葉茶をガブガブ飲みだしてからは、先ず体のむくみが取れて、トイレの回数も正常になりました。体の内側からきれいになっている感じです。

 

桑の葉茶を飲む価値!

というのも、桑の葉茶に含まれているミネラルの中のカリウムが体内の水分バランスを整え、利尿作用もあると言われていますし、代謝も促してくれるからなのでしょうね。

ただただ、水分を取るからトイレの回数が増えるだけでなくて、栄養素としての働きをしっかり果たしてくれるからだと思います。それに、桑の葉の特有の成分であるDNJ(デオキシノジリマイシン)脂肪の蓄積を防いで、太りにくい体を作るとも言われているので、ガブガブ飲むことにより体質も改善されるのではと期待できます。

でも、「ガブガブ飲んでいるから安心!」はダイエットを継続していく上で大敵です。油断は禁物。意欲を持って取り組むことが大切です。

「腹八分目」これは、意識してくださいね。「お腹いっぱいにたべないぞ!」という意欲と、「もう一口だけ・・・・は絶対にしない!」という意思が大きな味方になってくれます。「腹八分目」ということは、江戸時代の貝原益軒(1630~1714)の「養生訓」にも出てくるわけですから、やはり食べ過ぎないということをまず意識して始めることが大切なのではないかと思うのです。みなさんも、「ガブガブ桑の葉茶ダイエット」・・・・いかがでしょうか?

関連記事

石井まゆみプロフィール

桑の葉ダイエッター 石井まゆみ
フラワーデザイナー/カラーセラピスト
プロフィールはこちら