私がやってきたダイエット法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
gf2160379621

最近、4か月で10キロダイエットした私。これまで、数々のダイエットにチャレンジして、ことごとく失敗に終わってきました。「水を飲んでも太る私」とよく耳にしますが、水だけ飲んでいたのでは太りません。必ず余計な物をちょこちょこと食べています。痩せたいけど食べたくて!我慢したくないけど痩せたくて!痛い事も苦しい事は絶対に嫌だけど痩せたくて!ダイエットしたい気持ちは、常にこの矛盾との戦いなのです。

やっぱりいろいろ試していた私

これまでに、ダイエットシェイク(数社のもの)、ダイエットサプリメント、サウナスーツ、最後は痩せる枕!!と口にしたり、使ったりしましたが、どれも一時的にスッと痩せるのですが、続かないから即リバウンド。そしてまた、次、その次、と新しい物にチャレンジしていくわけですが、結果はどれも同じでした。

最後に手にした「痩せる枕」、あまりにも痩せないから、使い方が悪いのかな?と思ったほどでした。よくよく、考えてみれば何の努力もせずにただ使うだけで痩せるわけがないですよね。でも、ダイエットをする時に誰もが一度は思うはずです。「努力をすることなく楽に痩せたい!」と・・・・・私も、常にそうです。

それからもう一つ、美味しくないと続かないわけです。ある程度の期間、痩せるために、美味しいと思えなくても我慢して口にしますが、目に見えて痩せてくると「今日はいいかな!?」という日が少しずつ増えてきます。そしてそのうち飲まなくなってしまいます。だから、リバウンドしてしまうわけです。私の場合は、これの繰り返しでした。

ダイエットの大敵は?

ダイエットの大敵は、ストレス、睡眠不足、もちろん意志の弱さなどたくさん要因はあると思いますが、私が体験した中で絶対に体重が落ちないのは睡眠不足。順調に落ちていた体重がピタッと停滞します。

ストレスもそうです。体重が減らないからと、急激に食べる量を減らし、偏った食事をすると余計に落ちなくなります。そんな時は、気持ちよく!美味しく食べて早く寝る!!が一番です。色々な事を我慢するのではなくて、意識するのです。食べてはいけない、運動をしなければいけない、スイーツは我慢しよう、などと制限をかけるのではなく、また、できない自分を責めるのではなく、ごはんもスイーツも食べるけど、「腹八分目」という事を意識して意欲的にチャレンジすることが大切です。

失敗しないダイエット、リバウンドしないダイエット、我慢しないダイエットは、永遠のテーマですね。先ずは、イメージしてみませんか?痩せて素敵に変身した自分自身を・・・・・・イメージできればダイエット大作戦の幕開けです。

関連記事

石井まゆみプロフィール

桑の葉ダイエッター 石井まゆみ
フラワーデザイナー/カラーセラピスト
プロフィールはこちら