痩せたい人必見!桑の葉茶の効能でダイエット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
gf2160369324

イタリアンもフレンチも、甘くて美味しいスイーツも、大好き!!やめられない!でも痩せたい!」この矛盾した思いは、女性の永遠のテーマですよね。ダイエットを考えた時にまず思い浮かぶのが、「食べることを我慢して、苦手だけど・・・・運動もしなくちゃ!」こんな感じでダイエット大作戦!とスタートされる方が多いかと思います。

何かに制限をかけて我慢をして、その結果、ストレスとなり長続きせずに途中で断念・・・・おまけにリバウンド!とがっかりの結末。なんてご経験ありませんか?

それに、何をしても痩せない・・・・・・これは全て私も体験済です。痩せて、スリムになったイメージをどれほどしたことか!?ダイエット食品の力を借りたことも、もちろんあります。ただ、やはり続かないわけです。

失敗の原因は「楽しさと満たされた思い」がないこと

何度も、失敗を繰り返して気が付いたことがあります。楽しくないと続かないという事と満たされた思いがないとストレスになるという事。徐々に増えていた体重にもまして、この一年間でいつの間にか10㎏近くも増えてしまっていました。

そのことに気づくきっかけになったのは出張で出かけた時でした。田舎暮らしの私のライフスタイルと言えば、常に車で移動。一家に一台ではなく、一人一台が当たり前の環境で・・・・・つまり、日々の生活の中で意識して時間を作らない限り歩かない、運動しない・・・という事です。

それが、出張で出かけた時は常に公共の乗り物を使う為、ホテルから駅まで歩き、駅の階段を上がり、電車を乗り継ぎと常に歩くわけです。そんな時、ホテルを出てわずか20メートル歩いたくらいで息切れが酷く、駅まで3分ほどの距離を歩くことが辛いと感じました。かなり心臓に負担がかかっていたはずです。

お相撲さん!?な私に母が薦めた「桑の葉茶」

こんな出来事がある数か月前のある日の事、食事の前に「うちのお相撲さんに・・・」と母が出したのが桑の葉茶。「血糖値を上げないために、うちのお相撲さんも飲んでくださいね」と、まあまあ・・・失礼な感じだけど・・・・・
などと思いながら何となく飲んでいるという感じでしたが、その後、友人から薦められて出逢ったのが京丹後産 桑葉100%の桑の葉茶
代謝も悪く、おまけにトイレの回数も多くて1日3回だった私。お茶代わりに桑の葉茶を飲み始めて、利尿作用が働いたからか、トイレの回数も増えて5日目には体のむくみが取れて、すでにウエストのボタンがきつく感じなくなりました。

食前、食中に桑の葉茶を飲むことによって、食物よりも先に桑の葉茶に含まれている栄養素が体に入り、必要な栄養素を吸収する為か、「食べたい!」という欲求が満たされていることに気が付きました。もちろん、「腹八分目」という事は意識していますし、水分を取ることが苦手でしたから、桑の葉茶(水分)を飲むと言いう努力はしましたけど・・・・・・・桑の葉茶を飲むことで、腸が元気になり、必要な栄養素の吸収をよくすることで、生活習慣病の予防につながり、ダイエットまでできてしまうというわけです。

着られなかった洋服が着られる健康で幸せな体

何よりも、「我慢することなく体重が減る」、という事が嬉しくて・・・・何をしても痩せなかった私でしたが、桑の葉茶を飲み始めてから1か月で、マイナス3.5㎏。着ることが出来なかった洋服が着られるようになり、もちろん、息が切れることもなくなりました。

まだまだ、私のダイエット大作戦は続きます。「健康でスリムな体」を手に入れられるって最高の幸せですよね。

関連記事

石井まゆみプロフィール

桑の葉ダイエッター 石井まゆみ
フラワーデザイナー/カラーセラピスト
プロフィールはこちら